読破

このたび、濃厚接触者に認定されました。

自宅から一歩も出ず過ごすという事が如何につらいかをリアルに感じております。

そしてコミュニケーションの大切さと有難さが骨身にしみます。

まだ自宅軟禁期間の半分しかすぎていない状況でこれでは先が思いやられます…。


さてこの間、どのように過ごすかが大きな課題である。

先日は社内会議と打ち合わせがあったので、リモート参加し普段とあまり変わらない生活を送れました。

しかし毎日会議があるわけではありません。

毎日やってたら、「利益は会議室で稼ぐのではなく、現場で稼ぐんだ!!!」と怒られそうです。


という事で、飲みに行くことも、ジムに行くことも出来ず、有り余る夜の時間を如何にして過ごすか⁉


そぉ、読書です!!!

それも時代小説です。

最近はビジネス書ばかり読んでいましたが、久しぶりに時代小説を読みたいと思い数週間前にシリーズものを大人買いしてたんです。

まるで自宅軟禁を予想してたかのように笑笑


わたくし上田秀人氏の剣客ものが大好物でして。

過去のシリーズですが、まだ読んでいなかった「将軍家見聞役 元八老」全六巻をワクワク、ドキドキしながら読んでいます。

いえ、読んでいますではなく、読み切りました!!! 




祝・読破www


全然、祝じゃない。

もう手元に時代小説の在庫がない…。


という事でここからの数日間は諦めてまだ読めていなかったビジネス書の読破に挑むことといたします。

でも、ビジネス書って眠くなるんですよねぇ~

閲覧数:109回0件のコメント

最新記事

すべて表示