蓮の花

こんにちは。

龍野営業所の大石です。


早々に梅雨が明けてしまい、例年より早い夏がきて1ヶ月も経過してしまいました。

毎日朝から晩までセミが大合唱していますね🥵


少しでも涼しい風景を見に行こうということで、

龍野営業所の管轄内である姫路市夢前町にある「ヤマサ蒲鉾」の工場敷地横にある

「蓮の花苑」に行ってきました🎵




行った日は曇っていましたが、それでも湿度が高く

敷地内を歩く間に汗をかいてしまうほど広い敷地でした。

実は蓮の花を間近で見るのは初めてでしたが、種類もたくさんあって、

白っぽい花や濃いピンク、薄いピンクなど様々なハスが

たくさん咲いていてとっても綺麗でした🥰




ところで、蓮の花の周りに生えているハチの巣みたいなもの、

花に紛れて何が生えているんだろうと思っていたんですが、



花が終わって花弁が落ちると、出てくるこの部分、「花托(かたく)」というそうです。

まるでレンコンを半分に切ったような見た目になり、

蓮の花とレンコンの繋がりを感じました。

(観賞用の蓮のレンコンは細く食べられないそうです)


ちなみに、ハチノス→ハチス→ハスと、名前の由来になったという説もあるそうです。


息子が「シャワーみたい」と言っていて、確かに!と思いました。

中には大人よりも背が高い花もあったのでまるでシャワーでした。


私が行ったときは、シーズンも終わりかけで、このシャワーヘッドだらけでした。

HPによると今年は7/31までの公開ということですので、

また次に行くときはシーズンの初めに行ってみたいと思います🌸

閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示