断捨離のススメ



こんにちは、龍野営業所の大石です。





『断捨離』という言葉が一般的になって久しいですが、

多くの人はやろうと思いながら、なかなか取り掛かれないことの一つではないかと思います。




私も、片づけたい気持ちを何年も何年も温め・・・

仕事・育児・家事に追われ・・・いろいろと言い訳を並べて、

足の踏み場のない物置部屋が見事に完成しておりました☆彡






しかし先日、上の娘が小学校入学まであと1年となってしまったことに気づき、

ようやく重い腰をあげることにしました。


あと1年の間になんとか子供部屋を作ってあげたい。

これから増える学用品や、大きくなり一人で寝るスペース、

自分だけの空間をつくってあげたい。

そう思い立ち、先日から少しずつ家の中の断捨離をはじめました。



断捨離と聞くと、なんでもかんでも捨ててしまおうという響きがありますが、

実は違います。


  1. 断:新たに手に入りそうな不要なものを断る

  2. 捨:家にずっとある不要な物を捨てる。

  3. 離:物への執着から離れる。(Wikipediaより)


断捨離とは、「快適な生活」を手に入れるための手段の一つです。



好みではない物、快適ではない物、いつからあるのかわからない物・・

そういうたくさんの不要な物を手放し、

自分の好きな物、心地よい物に囲まれた生活を求めるということではないかと思います。





片づけるところが多すぎて、どこから手を付けたらいいのかわからない

という方には、「引出し」から始めることをおすすめします。

職場でも、リビングでも、キッチンでも・・なるべく小さな引出しがおすすめです。





まず、引出しの中身を全部取り出して、「必要な物」と「不要な物」にわけます。

必要な物は、また元の引出しに戻します。


不要な物のうち、明らかなゴミは捨て、別の場所に置くべきものは移動させ、

捨てるか捨てないか迷うものは「一時置きBOX」に入れておきます。


もし1年経って、まったく出番がなければその時に処分すればいい保留BOXです。

引出し一つなら、全部合わせても30分もかからないと思います。


少しずつ、一つずつ片づけて、快適な生活を手に入れましょう。


閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示