たくさんの感動をありがとう

神戸サンソグループ代表の岡野です。


待ちに待った順番が回ってまいりました。

運営スタッフの配慮により、令和3年の締めくくりの役割を務めさせていただきます。


この機会に一年を振り返ります。


と言っても、世の中のあらゆる人や企業と同様に新型コロナウイルスに振り回された一年でした。

中でもGW前からの第4波では重症患者さんが急増したことにより、人工呼吸器やネーザルハイフロー、さらにはエクモなどもフル稼働する状況でした。

この状況の中、弊社がお届けする医療用酸素の消費量も急増いたしました。

安定供給を絶対的使命としている弊社では全社員が対応にあたってくれました。

社員の方々の使命感あふれる行動には感謝しかありません。


ただ今年は新型コロナウイルスとの戦いだけの一年ではありませんでした。

いくつも感動したり、嬉しかった出来事もありました。

今回はその中から選りすぐった3つの感動をご紹介させていただきます。


一つ目


「第一期社長塾開講」


ビジョン実現のために掲げた「10人の社長輩出」の第一歩となる社長塾の記念すべき第一期を開講いたしました。

9人の受講者に全6回の講義を受講していただきました。

講師は多くの素晴らしい仲間に務めて頂きました。

(勝手に仲間と言ってますが...)


二つ目


「配食サービススタート」


11月より西脇市を中心としたエリアにて配食サービスをスタートいたしました。

「この事業をぜひやりたい」という社員の声から始まったプロジェクト。

一年以上の構想および準備期間を経ての事業化でしたので、プロジェクトリーダーの熱い想いが形となった瞬間でした。

これからの成長が楽しみです。


そして

最後三つ目は


「神戸サンソグループのブログ開設」


これは外せませんね。

これも有志社員の発案からスタートいたしました。

「神戸サンソグループの社員はえぇ人ばっかり」

「神戸サンソグループってえぇ会社」

でもあまり知られてない...

「じゃあ発信しよう!!!」

となり、水面下で準備が進められていたようです。

みんなで立ち上げ、みんなの協力で進めれる。

自社のことながら「いぃなぁ~」と思い、感動させられました。



感動する機会は心を豊かにしてくれますね。

このブログのお陰で振り返る機会が得られました。

そしてそのお陰で心豊かに新年を迎えられそうです。


皆様、来年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


閲覧数:292回0件のコメント

最新記事

すべて表示